PC半人前にはシンプルなPCを薦めてほしい

遠くに住んでいる自宅のおとうさんが、PCを買い換えました。というのもこちらに幼子が生まれて初孫だったので、毎日の養成撮影がほしいとの一心で確保を決意したのです。自宅のおとうさんも母体もまだガラケーを使用していて、電子アタッチメントの対処はノンプロです。そこで思い切ってちゃんとしたデスクトップのPCを購入して、勉強して使いこなせるようになるぞと息巻いていました。
自宅には25歳になる私の弟も同居しているので、PCの確保に関してはなにか申し込みや補充をしてくれるだろうと思っていました。普段からPCを使っていないおとうさんにとっては、デスクマキシマムスタイルのちゃんとしたPCなんて良いオモチャです。どっちみち使う動作なんてたかが知れているので、そこそこの総計で60過ぎのシニアが使い易いものを選んでくるだろうと心配していませんでした。
けれどもまさに買ってきたのは、最新の大きめPCでした。しかも顔論証動作もついていてセキュリティーもばっちりだとおとうさんは得意思い。ほんの撮影の項目を管理するだけなのに、秘密マネジメントなんて無駄なだけです。キーワードやエクセルも使った実例ないのに、出力要因ついているとか。怖くて総計が聞けません。買ってしまったものはダメダメので、ひとまずメールアドレスのやり方から電話で指導しています。医療脱毛って新宿のクリニックが穴場です

紫陽花が綺麗な季節ですね

近くを散策がてらに歩いていると、住宅の前に綺麗に咲いている紫陽花を見かけました。
梅雨が近づくと紫陽花の旬だなぁと感じます。
一層歩いていると、紫陽花が路地沿いに沿って咲き誇っているポイントも見つけました。
これは映像に撮りたいと思い、スマフォを探すも持ってきてないことに気付き、眼に焼き付けて帰ることに。
帰郷あと、予め映像に撮りたいと思い、スマフォを持って今度は自転車でそのポイントまで行き
パシャパシャと撮影しました。
昔は、ぐっすり紫陽花の葉の裏面を見たりしてかたつむりを探したなぁなんて懐かしみながら
些か紫陽花を堪能し、とっととSMSに映像を上昇しました。
自分が撮った映像は不器用ですが、いいねとかもらえると美味しいものですね。
二度とネットで紫陽花の映像を検索して、色々なほうが撮影した紫陽花映像も見て
今の季節の花としてちょっとした癒しをもらいました。
なんにせよ、花はいいですね。
育てるとなったら別ですが、見るだけに関しては、本気いいものだと思います。フェイスラインニキビには、治し方があります

おかしな子供の好き嫌い

子供が大好きなメニューベスト10には必ず上位に入る卵料理。
我が家の4歳の息子も例外なく大好きで、オムライスはイベント事の定番料理となっていました。
ところが最近、かつ丼を食べていた息子がこんなことを言い出しました。

「卵の中の白い所が嫌」疑問を持つ男性

見ると確かにカツをとじた卵に白い部分が……。
白身だよ、と教えても食べたくないのだそう。
理由を聞いても「なんとなく」の返事。それじゃあこっちもわからないよ。

それ以降、オムライスも卵をはがして食べるようになってしまい、お弁当の定番だった卵焼きもダメに……。
白身がダメって言ったから、フォークなどを使ってよくまぜるようにしたのにな。

イベント定番料理はオムライスからカレーに変更。自然と卵料理を作る頻度も減っていきました。
なんだか寂しいなあ、何か食べてくれる良い方法はないかなあ。

そう思っていたある日、パパが食べたいというので久々に親子丼を作りました。

親子丼が好物のパパが美味しそうに食べているのを見ていた息子、突然「自分も食べる」と言い出しました。
分けてあげると、どんどん食べる食べる。あれ?今の白い所だよ。

それからは何事もなかったかのように卵料理を食べるようになりました。
あの卵嫌いは何だったんだろう?

不思議に思えた出来事でした。